-(-)

Korean Navy “Heli also consider” Increase the strength of response to low sky threatening flight in Japan w(sm34523973)

韓国海軍が日本のEEZ内で北朝鮮工作船と何かをしている所を、日本の哨戒機に発見され追い払おうとレーダーを照射を試みた事を、偽造写真で哨戒機の低空威嚇飛行にすり替えようと必死過ぎてw その上ヘリで日本の哨戒機の飛行の邪魔をして追い払う?完全に敵ですよねw 関連報道をまとめました。 韓国のヘリ出動検討報道のGoogle翻訳です。 [アンカー] 国防部が日本海上哨戒機の脅威飛行挑発に対して軍事作戦の検討など、積極的な対応で方針に変えています。 必要に応じてトラップに搭載されたヘリコプターを出動させ、日本哨戒機の脅威飛行に備えるという計画ですが。 ハン・ヨンヒ記者が報道します。 [記者] 昨年12月、日本哨戒機の脅威飛行と後の韓日レーダー議論が盛んだった最後の7日間。 東海1艦隊司令部を訪問したシムスンソプ海軍参謀総長は、断固とした対応を注文しました。 必要な場合は躊躇しないで、現場での作戦が終結されるようにしなければならないと強調したのです。 10日後、再登場した日本の哨戒機に対抗し、韓国海軍は20回の警告通信を送ったが、日本の哨戒機は、これを無視するように脅威の飛行をし悠々と消えました。 明らか挑発と規定した軍当局は警告通信より強化された対応策を検討しています。 【チェヒョンス/国防総省スポークスマン:この事案については、軍事的な対応の部分は、作戦的な部分がより意味があると考えをして私たちの合同参謀で作戦本部長が(立場表明)をいただくれたものです。] 合同参謀は国会報告で罠に搭載されたリンクスヘリコプターを出動させる案などを取り上げました。 哨戒機とヘリコプターは飛行の危険のために高度差を置いたりエリアを分けて飛行するが、私たちのヘリコプターが出動すると、日本哨戒機の近接脅威飛行を防ぐことができるという趣旨で解釈されます。 軍当局はこれとともに脅威ステップ海上対応マニュアルをより具体化して、万一の場合に備えるという計画です。 ただし、日本が友好国に加え、葛藤と対応が激化する場合、日本の軍事大国化戦略に逆利用されることがあるという懸念も提起されており、対応策をめぐり、軍当局の苦心が深くなっています

PoliticsKoreanewsFull of thrustLalicumaw people韓国海軍韓国海軍レーダー照射事件日本の哨戒機威嚇飛行偽造証拠写真
Koreakkuma2

Download

Korean Navy “Heli also consider” Increase the strength of response to low sky threatening flight in Japan w Download

Related Goods

Related Videos