-(-)

Japan Patrol Aircraft P-1 reproduces low threat flight at 500Km speed on Gwangkai Great King ship: YTN Korea(sm34553727)

韓国メディアが製作した韓国駆逐艦に対して、海上自衛隊P-1哨戒機が「低空で威嚇飛行」をしたという捏造再現CGだけの動画を見つけました。 北朝鮮漁船を救助するために出動した広開大王艦です。 乗船人員280人余り、対空・対艦ミサイルに127mm砲を搭載した海軍1番艦隊の指揮艦です。 裏側の右に急飛行機が表示されます。 日本の海上自衛隊の最新鋭哨戒機P1です。 偵察機能はもちろん、対艦ミサイルに魚雷まで装着していました。 広開大王艦に接近して周りを回って飛んでいきます。 当時の高度は150m、両者間の直線距離は500mくらいでした。 日本が公開した映像と距離などをもとに計算してみるとP1の速度は時速500km前後です。 広開大王艦乗組員が甲板に出ていたなら、ジェットエンジン四つの噴出轟音が長時間続いただろうと 専門家は言います。 過去18日と22日、23日には、より低い高度の威嚇脅威飛行が続きました。 韓国軍は強硬対応を宣言しました。対応方法のいずれかは、戦闘ヘリを事前に浮かせて日本哨戒機の接近 を防ぐ方法などが挙げられます。 取材記者:ゴハンソク グラフィック:ソンインスン・バクジミン 映像編集:キム・テヒョン 字幕ニュース:肉の知恵

PoliticsKoreanewsMaritime Self-Defense ForceWhy madeLalicumaw peopleP-1哨戒機YTN韓国海軍レーダー照射事件低空威嚇飛行
Ralikkumakun9

Download

Japan Patrol Aircraft P-1 reproduces low threat flight at 500Km speed on Gwangkai Great King ship: YTN Korea Download

Related Goods

There is no related goods.

Related Videos