-(-)

特攻隊員の遺書「南海の空より姉上様へ」(sm33394583)

通常攻撃での生還が不可能となった戦争末期の大日本帝国海軍 航空隊は、十死零生の体当たりをもって、 直援機 電探誘導・電探連動射撃・電波近接信管等の最新戦術で固められた アメリカ合衆国海軍 空母機動部隊の防空輪形陣 突破を図った。 「生きて帰るつもりの敵は追い払えるが、最初から死ぬ気で来る奴の突入は防げない」 ~パレスチナ紛争従事のイスラエル陸軍指揮官~ *特攻隊員生存者・田形竹尾氏の証言 「一将軍一指揮官の命令によって、特攻を4000名もの人が、しかも長期間やることは絶対不可能。 本当に反対だったら『何を言うか、お前達も行け』となりますから軍隊でも暴動が起きる。」 *映画「ラストサムライ」を見た、フィリピン人 ダニエル・H・ディソン氏の新聞投稿 「何故、彼らを『ラストサムライ』と言うのか、 本当のラスト・サムライは1944年にいたのだ。彼らは『カミカゼ』と云う。 私は、誰かが彼らについての『ラスト・トゥルー・サムライ』という映画を作ってくれることを望む。」 *アンドレ・マルロー・元フランス文化相 「日本は太平洋戦争に敗れはしたが、その代わりに何物にも換え難いものを得た。 それは、世界のどんな国も真似のできない特別攻撃隊である。 スターリン主義者にせよ、ナチ党員にせよ、結局は権力を手に入れる為の行動だった。 日本の特別攻撃隊員は、ファナティックだったろうか。断じて違う。 彼等には、権力欲や名誉欲など、欠片もなかった。祖国を憂える尊い情熱があるだけだった。 代償を求めない純粋な行為、そこには真の偉大さがあり、 逆上と紙一重のファナティズムとは根本的に異質である。 人間は、何時でも、偉大さへの志向を失ってはならないのだ」 神風特別攻撃隊の言霊1 sm1955172 神風特別攻撃隊の言霊2 sm1954935 全投稿動画 mylist/58493351 天才・栃林秀+その他の戦争動画/映画 mylist/58570412

政治第二次世界大戦神風特攻隊神風特別攻撃隊特攻隊員の遺書KamikazeーspecialーattackーcorpsKamikazeーspecialーattackーsquadron
gacchansan

ダウンロード

特攻隊員の遺書「南海の空より姉上様へ」 のダウンロード

関連商品

関連動画