-(-)

“ホリエモンロケット” 打ち上げ失敗 炎上(sm33445339)

 北海道大樹町で、堀江貴文氏が出資するベンチャー企業によるロケットが打ち上げられましたが、打ち上げは失敗してロケットは炎上しました。 (依田英将アナウンサー報告)  ロケットの発射台を望むことができる大樹町の特設会場では、30日午前5時半の打ち上げの瞬間、会場には大きな爆発音が数回、とどろきました。今回、打ち上げられる予定で失敗したのは、堀江氏が創業したベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」の観測ロケット「MOMO2号機」です。午前5時半の発射の瞬間、発射台方向から炎と爆発音が上がりました。報道陣と観客ら約200人ほどがいましたが、特設会場では一瞬、何が起きたか分からない雰囲気でした。機体は発射台付近で横倒しになって炎上中です。このロケットは、高度100キロの宇宙空間到達を目指していました。宇宙空間に届けば、民間単独としては国内初となるところでした。この後、インターステラ社の稲川社長と堀江氏が会見し、打ち上げ失敗の理由を明らかにする予定です。 関連 ロケット炎上トラブルについて釈明会見sm33445995 ホリエモン出資のロケット 機体不具合でまた延期sm33135912

政治科学北海道ホリエモンロケット炎上ガバガバ宇宙開発シリーズ堀江貴文インターステラテクノロジズ大樹町メスイキロケット
森くん

ダウンロード

“ホリエモンロケット” 打ち上げ失敗 炎上 のダウンロード

関連商品

関連商品はありません

関連動画