-(-)

日本が過去に北朝鮮に大量破壊兵器素材を密輸の証拠資料公開...ブーメランw(sm35385172)

ウラン精製原料など、北朝鮮へ不正輸出 1人逮捕–神戸の会社 (96.04.08 毎日夕刊)  兵庫県警は8日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に、ウラン精製やサリン製造にも使われるフッ化水素酸やフッ化ナトリウムを不正に輸出したとして、商社の「東亜技術工業」(金基敏社長)を外為法違反容疑で摘発、社員の李種俊容疑者を逮捕、同社など8カ所を捜索 翻訳です [アンカー] 日本が韓国の戦略物資北朝鮮の密輸出疑惑を経済報復措置の名分にしています。しかし、日本が過去に核開発や生物兵器の製造に活用することができる戦略物資を北朝鮮に密輸出したという資料が公開されました。日本の無理な主張を反論することができる内容なので、関心を集めています。 この資料を公開した正しい未来党のハ・テギョン議員に電話で話を伺います。 ハ議員、こんにちは [インタビュー] こんにちは、ハ・テギョンです [アンカー] 今日の午前に記者会見を通し、この資料を公開をましたが、一度内容をまとめて下さい。 [インタビュー] 核心内容は、先ほどのアンカーが言った事で間違いないです。 日本の戦略物資と呼ばれる大量破壊兵器の素材になることができる、原材料、部品のようなことを言い、これを徹底的にすべての国が輸出を統制しており、韓国でも管理しています。ところが、日本では、北朝鮮に戦略物資を輸出し、政府が統制していないというデータが、これは日本のデータであり、日本の主観です。それ入手して公開したのです。 [アンカー] だから日本で作成した資料を受け取ったのに、この日本で資料を出したところがある機関ですか [インタビュー] この機関は、英語ではシステクで。翻訳をすると安全保障貿易情報センターだ簡単に言えば安保戦略物資の輸出に関する情報を収集して研究し、分析する機関で。日本にこのような活動をする機関は、ただ一つしかありません。一つしかなく、韓国にも似てい機関が...すべての国にも似たような機関がありますが。韓国では、私たちの貿易協会傘下の安全保障材料情報センターとします。 [アンカー] だから公式機関から出た資料と見ているのですね [インタビュー] そうです。これ公信力のある機関です。 [アンカー] その後、先んじて言われたフッ化水素という材料が、なぜこのように北朝鮮に入ることが危険かどうか、その部分を説明していただく必要がありなると思う。 [インタビュー] 私の意見ではなく、安全保障貿易センター機関で説明していますよ。これ生化学兵器の原材料​​と思います。以下略

政治韓国ニュースブーメランwの人フッ化水素対韓輸出規制日本をギャフンと言わせる妄想朝鮮総連もdisる
Ralikkumakun9

ダウンロード

日本が過去に北朝鮮に大量破壊兵器素材を密輸の証拠資料公開...ブーメランw のダウンロード

関連商品

関連商品はありません

関連動画