-(-)

『document』 ukiyojingu+結月ゆかり(sm35423488)

ukiyojinguです。 現在の事象は、過去に至れば至るほど、過去の記憶となり「思い出」となる。それは過去のことになればなるほど、やがては自分の今の感情とは乖離し、別様の形を帯びて現前してくる。「彼」は「私」であるが、「私」ではない。ならば、私は私の言葉をただつらつらと述べるしかできないのではないだろうか。長い間、音楽をどのようにすべきかで悩んでいました。結局言葉を本当に的確に伝えようと思ったら、音楽はただのノイズでしかなくなるのではないか。そうやって可能な限り音を削り続けたら、もはや音楽は音楽ではなくなってしまうのではないか。そういった背景の上で、単純なピアノの演奏に、単純な文章を作り上げました。いつもの形式さえ破って、極力のノイズを排除しています。もし何かが思いが残ったのであれば、言葉にして残してくれれば幸いです。この曲と、言葉を前にして何か感情の発露があったのであれば、それは今伝えなければ「思い出」になってしまうから。追記7月18日に京都アニメーションで30人以上が死亡するという痛ましいテロ事件が生じました。影響は国内だけでなく世界中に及び、その影響力の大きさはもはや「テロ」と表現してもさしつかえないほどだと思います。この曲は事件前に作成したので、直接的に関係はしませんが、何かを作って人を幸せにできる人がこんな最期を迎えてしまうことに理不尽さを感じえません。私は有名人ではないですし、私の言葉も無価値ですが、それでも残しておこうと思います。 ukiyojingu作品集 『current issue (2019mix)』『arts and figure——C.I. vol.2』 https://ukiyojingu.booth.pm/ https://ukiyojingu.bandcamp.com/   https://ukiyojingu.jimdo.com/ 

VOCALOID結月ゆかりゆかりオリジナル曲VOICEROID結月ゆかりオリジナル曲ukiyojingu
ukiyojingu

ダウンロード

『document』 ukiyojingu+結月ゆかり のダウンロード

関連商品

関連商品はありません

関連動画