-(-)

君は春の幻/初音ミク/オリジナル(sm36295723)

君は突然現れた。 曲・詞・動画・イラスト/TakaKKK 背景引用/pixabay 写真AC 【歌詞】 渇いた心 潤したのは君だった 褪せた世界に 差し込むような光だった 春のそよ風 芽吹き始めたこの気持ち それは 彩る木々に 白い肌が際立ちました その指先に 淡い心を重ねました 今でもこの胸に 数え切れぬほど 歩いたあぜ道 瞼の裏で 君は微笑んだ あの日のように 雲ひとつない空が 照らす すれ違う季節に 背を向けてしまえば 君の香りも かすれてしまった 褪せた世界に 虚しく切なく消えてゆく それは君の幻 目を疑った あまりにも似すぎていた 緑の中に ひときわ輝いていた 揺れる黒髪 微笑む君は眩しくて なぜか もう少しだけ もう少しだけ もう少しだけ そばにいたいんだ もう少しだけ そばにいさせて 夢のようなひと時も いつかは覚めて 君のいない世界に 引き戻されて 変らぬ想い めぐる季節に溶けてゆく 君は春の幻 晴れ空のもとで 微笑む君に この手は届かなかった 晴れ空のもとで 微笑む君に この手は届かなかった いつまでも届かなかった すれ違う季節に 背を向けてしまえば 君の香りも かすれてしまった 褪せた世界に 虚しく切なく消えてゆく いつかまたこの場所で 会えると信じて 思い出はすべて ここに置いてゆこう 時の流れに 巡る季節に溶けてゆく 君は僕の幻

VOCALOID初音ミク音楽ミクオリジナル曲VOCALOID新曲リンクVOCALOIDオリジナル曲
TakaKKK(タカスリーク)

ダウンロード

君は春の幻/初音ミク/オリジナル のダウンロード

関連商品

関連商品はありません

関連動画