-(-)

中国、一部の米国製品の追加関税率を半減(so36333406)

国務院関税税則委員会は6日、中国が中米の経済貿易関係の健全かつ安定的な発展を促進するため、14日から一部の米国製品の追加関税率を半減すると発表した。 14日13時01分から発効するこの決定により、2019年9月1日から追加関税の対象となる米国製品リストの税率10%と5%が半減する。このリストは、約750億米ドル相当の米国製品を対象とした2段階の関税対策の一部だ。 経済と貿易の緊張を緩和し、協力を拡大するために、中国側は関連措置をそれに応じて調整することを決定した。今後の調整は、主に両国間の経済貿易関係の発展に依存し、最終的にすべての追加関税の撤廃に向けて協力することを期待している。 国務院関税税則委員会は、対米追加関税商品の解除作業が規定に基づき継続される。これまでに公表された解除措置が引き続き有効だと発表した。

ダウンロード

中国、一部の米国製品の追加関税率を半減 のダウンロード
日中ホットライン

関連商品

関連商品はありません

関連動画