-(-)

昭和天皇とマッカーサー元帥の話 通訳だったバワーズ-少佐の証言(sm22667262)

天皇陛下とマッカーサー元帥がはじめて会った時通訳だったバワーズ少佐の証言です。反­日左翼の方、左翼団体の方知ってるんですか?昭和天皇のお言葉は「わたしを処刑してく­ださい、天皇の名の下で戦ったた人、8000万の国民を自分の身代わりに救ってほしい­」という内容でした。私はこの話を思い出すたびに日本という国に生まれてよかったとい­つも思います。 昭和天皇は日本の方法により割腹自殺、もしくは処刑され退位するつもりでした、しかし、御母上に「絶対に許しません、天皇の名の下で戦った人、勤労した人などのために生きろと 貞明皇太后の前で泣いた昭和天皇 1947.12.7 広島 http://www.nicovideo.jp/sm22667347">watch/sm22667347

政治昭和天皇天皇陛下マッカーサー証言バワーズ-少佐
KSM STRONG JAPAN

ダウンロード

昭和天皇とマッカーサー元帥の話 通訳だったバワーズ-少佐の証言 のダウンロード

関連商品

関連商品はありません

関連動画